やることが多くて習い事の限界 さてどうする②

こんにちはかかずぼらです。

SAPIXは多塾に比べて通塾日数が少ないため習い事は続けやすいと思います。

小学1~2年生 週1日 国語・算数
小学3年生 週1日 国語・算数・理科・社会
小学4年生 週2日 国語・算数・理科・社会
小学5年生 週3日 国語・算数・理科・社会
小学6年生 週3日 国語・算数・理科・社会+志望校

けれど、やらなくてはいけないことは多いので他の習い事を続けるのは困難です。

子供と親の根気が必須。
プール等家でやることがなく、身体・精神を鍛えられる物はとくによいそうです。

休みの日に習い事の宿題を嫌がった結果何か辞めたらという話になりました。
息子が選択したのは英語教室を辞めることでした。

正直ピアノか塾を辞めたいというのかと思ったら
まさかの英語。

まぁ英語は中学生になった深く学びますし、英語の抵抗はなくなったので良いかなとなりあした。
今のレベルのユニットが終わるまでは続けて、最後のユニットが終わったタイミングで辞めるということになりました。

続けた方が良いということはわかっていますが、遊びたい盛りの息子
これ以上は正直限界。

よく頑張ったと思います。
小学5年生くらいになったら友達とそんなに遊ぶことがなくなるのかな。

でもその頃はきっと塾の勉強で手一杯。

送り迎えもなくなるので正直助かるのもあります。
英語は送りもしないといけないので・・・

残り少しですが頑張ってもらいたいと思います。
英語教室は辞めますが、アプリで英語を少しやりたいとは思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。