カラオケはもしかしたらよい勉強になるのかもしれない。

こんにちはかかずぼらです。
我が家はswitchのジョイサウンドソフトを使用して家でカラオケをします。
定期的に無料でできる日があって、その日に大体やっています。
久しぶりに家でカラオケをしたら息子の成長を感じられたのでかきます。

前は歌詞を追いかけるだけで、音程に合わせて歌うことができなかった息子。
そして、漢字が読めなかった。

今回は漢字も読めるし音程もとれる。
歌いだしもばっちり。

わお!!!
父母感動!!!
正直びっくりです。

よくよく考えてみたら
カラオケって勉強に近いかもしれない。
国語と音楽。
音読を音程・音階に合わせる。

字を瞬時に読んで、声に出して歌う。
って何気なくやっているけれど難しいことなのかもしれない。

ピアノをやっていたり、車の中で音楽を聴いていることもいいことなのかもしれない。
家の中で音楽を聴くって現代だとあまりない気がする。
YouTubeばかりですし;

ダンスをやっているとミュージックが身近だと思うけれど、そうじゃない場合は小学生低学年男子は中々縁がないかもれない。

息子が音楽に触れる機会は小学校の授業・ピアノのレッスン・車の中・アニメ主題歌・ドラマ主題歌です。
カラオケで歌う歌はほぼアニメソング。

アニソンは魅力的・ミミコピしやすいものがおおいですから。

息子はカラオケでよく歌う歌

・残酷な天使のテーゼ(エヴァンゲリオン)
・again(鋼の錬金術師)
・GIRIGIRI(ワールドトリガー)
・紅蓮華(鬼滅の刃)
・炎(鬼滅の刃)
・裏切り者のレクイエム(jojo5部)
・chase(jojo4部)
・パプリカ

大体こんな感じです。
本当に上手に歌うようになったので家族でカラオケが楽しい!!
また無料の日があったらやりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。