サピックス 新三年生保護者会動画をみた 国語編

こんにちはかかずぼらです。
新三年生がはじまり理科と社会を楽しく勉強しています。
新三年生保護者会動画を視聴しました。
今回は国語・社会編です!
ではどうぞ!!

【国語】
言葉について深く楽しめる教材。

はじめは簡単かなと思うけれど、だんだん難しくなっていって
そのぶんしっかり復習していかないといけないテキストになっているそうです。

表紙が行事を親しむ内容になっていて、詩や童話が記載されています。

2年生の時と同様に一緒に考えながら進めていって大切なテーマに対して話していくそうです。
文章量は格段に増えていき、自然に長い文章を読む力に対応していく内容になっているそうです。

お話は心温まる話を中心に構成されているので楽しみにしていてほしいとのこと!
親も知らない話が出てくるので楽しみです。

3年生になる時までに2年生の漢字が完璧に書けるようにしておくことが大切。

<授業の割り振り>
60分デイリーサピックス 長文読解 国語の先生
20分チャレンジサピックス 知識・漢字テスト 社会の先生
丁寧な学習が大切になる。
応用力が求められる問題が増える。

<家庭での振り返り>
今日どんなお話をしてきたの?

どんな人が出てきたの?
これってどういうもの?

今までのおはなしで似た内容があるね等

<家庭学習>
次はどこに気を付けるのか
止め・はねができてなかったらきをつけよう

目次に優先順位がかかているので確認。
添削教室に関しては奇数回に取り組む。

<テスト>
丁寧な直しを行う。

【社会】
社会は4年生から本格始動。
発問を中心に対話形式で授業を進めていく。
社会のテストはなし。
自治ネタと合わせて話していく。
テキストの穴埋めが埋まっているのではなく、身近に感じながら勉強をしていく。

地図カードを配布。
もってきてね。持ってこなくていいよというものがあるので注意

国語も社会も楽しく取り組んでもらいたい。
学習習慣をつけていただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。