ピアノに間に合わない、息子の機転

こんにちはかかずぼらです。
最近仕事が遅くなり、ピアノの開始時間に間に合いません。

19時過ぎの時間が開始時間なのですが、息子に一人でピアノに向かわせます。
息子に時間になったらわかるようにsiriにタイマー設定するようにつたえ
なったいつでの行けるように準備をさせるように伝えていました。

私が時間だよ!!!と慌てて連絡する前にすでに向かったようで電話をしても出ませんでした。
きちんと家に鍵をかけて無事にピアノの先生のうちに行けていました。

で問題は月謝。
月初めで月謝を渡さないといけない日でした。

私がピアノの先生のうちに駆けつけれたのは終了直前。
先生のお宅にお邪魔をするともう最後に一度弾いて終わり。
という時間でした。

あっ月謝!と思い袋を探したら息子がすでに渡していて正直私の頭は???
何も入っていない袋を渡したのかと思ったら・・

「ちゃんとお金入れたよ」

えっ!?

マジか!!!

息子自分の持ち金をちゃんと8千円入れていたようです。
あぁ成長したな・・・

「かえったらお金渡すね。 ありがとう」

と伝えて自宅に帰った後お金を返しました。

7歳でそんな対応ができるとは思わず、母はびっくりしましたが成長を感じました。
あぁすごいな。

私が小学生のころそんな対応できなかったな。
もしそんな対応したとしたら親にお金返してもらえなかったなきっと。

お金を返すと息子はうれしそうでしたし、ありがとうというとちょっと誇らしげな顔をしていて
とってもかわいかった。

そんな息子ももうすぐ8歳。
あっという間ですね。

成人年齢引き下げられますので子供でいるうちはまたあっという間過ぎていくのでしょう。
残り僅かな時間をかみしめて過ごしたいと思います。

1ポチお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。