モンペのレッテルを貼られた母 5分早く帰して欲しいだけなのに①

こんにちは かかずぼらです。
小学3年生になりました。

6時間授業が増えます。
運が悪く、サピックスの日に6時間授業になりました。

息子がバスを利用して行っています。
学校が終了する時間からバス停まで移動する時間は10分ほど。
バスが丁度その時間なんです。

走って移動しないと間に合わない。
走って移動は危ないので5分ほど早く帰して欲しいと学校にお願いをしました。

はじめはOKを出してくれたのです。
あぁよかった・・・これでギリギリ間に合う。
そのバスを逃したら間に合わないので本当によかった。

来年からはサピックス開始時間が17時になるので大丈夫なのです。
この1年間がネック。

それが解決したのでほっとしていました。

それがくつがえされることになったのです。
懇談会に行った時のこと終了後に先生に呼び止められました。

息子が何かしたのかと思いました。
それが違ったのです。

5分前に帰すことができません。
その場合は保護者のお迎えが必要になります。
共働きとおききしていますので、お迎えが無理ならば、40分下校になります。

それだと走って行けとなるので危ないのです。
5分前に帰していただけませんか?と何度もお話しました。

お母さん落ち着いてください。
そんな必死て感情的になられても。
無理です。

では走っていくしかないということですね。

私はそこで先生に期待することをあきらめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。