千葉に小旅行!!観光とキャンプを満喫②

こんにちはかかずぼらです。

クルックフィールズに行ったあとは勝浦に移動です。
早めに移動してキャンプの準備をしたいので。

今回キャンプした場所は勝浦つるんつるん温泉オートキャンプ場!!

当たりのキャンプ場でした。

①温泉が最高 割引あり!
②トイレが綺麗!
③石が少ない
④宿の食事がおいしい。
⑤直火OK
⑥薪が無料!!

期待せずに行ったのです。
予想外によくてびっくり。

キャンプ場でトイレが綺麗って中々ないんです。
ここはきちんと手入れされていて臭くなく、綺麗でした。

息子がトイレに行ったあとすぐにトイレが綺麗だった!!!!!
と叫ぶくらいです。
それくらいキャンプ場のトイレは汚いところが多い。

どうしても勝浦タンメンが食べたかったので移動中に食べようと思っていたのですが、
キャンプ場の温泉施設で、勝浦タンメンが食べられることがわかったのでさっさと移動して現地で食べることにしました。

それが正解でした。

温泉施設で人気だという貝柱のかき揚げ丼も食べてみたかったので
勝浦タンメンと貝柱のかき揚げ丼のセットを注文。

これがね、おいしかったんですよー!!!!

タンメン小ってなってますけど、全然量が多くて辛さもちょうどよい!!

辛すぎない辛さで食が進みます!!!息子も始めは辛いからといっていたのに半分食べられてしまいましたw
丼の方ですが貝柱がゴロゴロ入っていました。

うまし!!!!

これは人気なわけがわかります。
室内は地元の住人さんがたくさんいらっしゃっていて、とても繁盛していました。

おいしいし、安いしこれは人が来るわけです。

食事がおいしかったので、これは温泉も楽しみ。
でも温泉が夕方までお預けです。

食事を食べた後はテントを立てたり、タープを立てたり、寝床と夕食の準備です。
基本キャンプの時はバーベキューと決めているので準備はそんなにかかりません。

家族三人ですので小さな一人用のバーベキューで焼いて食べます。
荷物は極力少なくがモットー。

大きなバーベキューコンロは不要です。

ここのキャンプ場のデメリットを上げるとすると温泉に入れる時間が6時半までということ。
おそらく6時半以降はホテルに宿泊のお客様専用になるのだと思います。
食事もランチのみですので注意が必要です。

なのでキャンプファイヤーの後にお風呂というわけにはいきませんので煙たいまま寝ることになります。

キャンプに行ってお風呂にはいれるのでそれだけでも贅沢です。

温泉ですがこれが最高だったんです。
温泉名の通りお肌がつるんつるんになります。

最高!!!!
超満足な温泉です。

スーパー銭湯のようにたくさん温泉があるわけではなく、室内風呂1つしかないのですが泉質がよくてつるつるになります。

旦那も息子も最高だった!!と行っていました。
ただ温度が高めなので小さなお子様は入れないかもしれません。

あまりにも温泉が気持ちよかったので、入浴剤を購入してしまいましたw
今ちまちま入浴剤を楽しんでいます。

そのままテントに泊まり、早朝さっさとかたして移動です。
朝市に行きたかったのでw

隣人に恵まれれば最高のキャンプ施設だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。