塾の日息子がスマホを使い過ぎて母と合流する前に電池切れでプチパニック。

こんにちはかかずぼらです。
息子は最近旦那にスマホゲームをインストールしてもらっていてハマってしまっています。
悪の塊もしもしげー。

で、塾の日は仕事が忙しくてお迎えが遅れました。
息子には駅のスタバで待っていてもらうようにお願いしました。

商品は注文して待ってもらっていたんです。
で、息子電池切れで母と連絡がとれなくなり
しかもスマホの電池がないので暇。

早く迎えに来てほしくてたまらなかったようです。
じかんにして15ふんほど。

隣の若いカップルが相手してくださったようで・・・
で、母がまだ来ないなんでだろうと不安がっていて、店員さんまで行ってしまって。

息子はおそらく少し充電させて欲しかったのだと思います←あつかましい。
お母さんが来ないってなっているところで母登場。

ご迷惑をおかけしましたと謝って店を出ました。

息子には連絡取れるくらいの電池の容量は確認すること。
スマホに依存しすぎなこと。
スタバに迎えに行くといっているのだからおとなしく、周りに迷惑かけずに座って待っていることを伝えました。

でもスマホを取り上げることもできないのでスマホと息子の共依存の方法を模索します。
中学生になって依存してスマホと戦うより、小学校低学年の今依存と戦った方が絶対にいい。

欲しいものを買ってもらえなかった分執着しますから、それに比べたらましです。

とりあえず、連絡とれるくらいの電池くらい考えて使用してほしい。
きっとモバイルバッテリーを持っていくことになりそう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。