息子 小学3年生 エナメル形成不全でも生まれてから虫歯0

息子も8歳になりました。
小学校では健康診断シーズン。

もちろん虫歯0。
(エナメル形成不全が4本あります)

生まれてから虫歯は1本もありません。

正直これは親の努力だと思っています。

お菓子もジュースも大好き。
食べるな飲むなというのは難しいですね。

もう美味しい物を知ってしまっています。
しかも一人でお留守番。
お菓子とジュースのおやつは辞められない・・・

しかも男の子。
丁寧な歯磨きなんてするわけがない!!!

親の気合と根性と息子の協力が必要。

まずは歯医者になれるために0歳から歯の定期健診に行っています。
正確には家族でいっています。
おかげで虫歯がなければ怖い場所ではないことを知っています。

後奥歯はシーラントをしています。

物心をついたら今度は虫歯を見せて脅しましたw
歯を磨かなかったらこうなると。
みても自分では磨かず、かあちゃんが磨いてくれればいいと思っている;
寝てても起こして仕上げ磨きしてと言われています。

おかげで3年生になっても仕上げ磨きを嫌がりません。
どちらかというと虫歯を恐れていて母が仕上げ磨きをしなかったら怒るくらいです。

歯医者さんには小学6年生までは仕上げ磨きをしてくださいと言われていますので残るところあと4年頑張れは仕上げ磨き卒業です。

息子の歯磨き・仕上げ磨きルーティン

①息子がテキトーにダラダラ磨く。
②コンクールでゆすぐ

ここから母
③フロスピック ピックの部分で歯茎や歯間部分の汚れを少し削り取ります。
④フロスピック フロス部分で歯間の汚れを取ります。
⑤電動歯ブラシで磨きます。
⑥最後にフッ素ジェル塗布

以上。

朝は仕上げ磨きしません。
夜だけです。

このルーティンのおかげなのかはわかりませんが、いまだに虫歯なないので
親の努力の結果だと思っています。

あと4年・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。