息子 8歳 新3年生 コロナワクチン接種しました 打った翌日

こんにちはかかずぼらです。
息子がコロナワクチン接種を接種した翌日。

念のため旦那は休んでもらいました。
息子と一緒に過ごしてもらいました。

副反応がでるピークは24時間後くらい。
夕方に接種した息子はきっとお昼ぐらいからかなと思っていました。

息子は複雑型熱性けいれん持ちなので熱の出始めに気がつかなければならないのです。
出始めに気が付かなかった場合は痙攣してしまうのです。

二人っきりで過ごす旦那は気が気でなかったと思います。
病院で副反応に座薬使用してもOKをいただいたので旦那に薬の順番等をレクチャーしておきました。

熱が37.5を超えた段階ですぐに座薬を入れてくれと伝えて仕事へGO!

旦那から定期的に報告が来ていて、お昼近くになって連絡がいました。
熱が37.5超えたので座薬を入れました!

ナイスー!!
ありがとう旦那!!!

その後も38度台まで上がるも痙攣をおこすことはありませんでした。
本当に良かった。

きちんとダイアップを入れてくれたおかげです。
2回目も同じ対応をしたいとおもいます。

不思議なのは熱があるけど子供が元気なこと。
なので注意が必要。

暴れまわっているから熱は出ていないということではない。

熱性けいれん持ちの方ダイアップを準備してワクチン接種にのぞまれください。
2回目も打つ時もやっぱりちょっと恐い母デス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。