息子が文章問題の回答が適当過ぎたので5w1hを紙に書いて机の前に貼った!

こんにちはかかずぼらです。

息子の文章問題の回答に悩まされている母です。
そう!文章問題が適当過ぎるんです!!!

文章問題の回答が
〇〇だったから
〇〇と思ったから

っておい!!!全然言葉足りてませんけど;
学校のテストで国語は全部文章の中に答えがある!
簡単すぎる!!!

でも・・・塾の問題は難しすぎる・・・
とも言っていました。

確かにむずかしいよSAPIXの問題はけども学校のテスト簡単って言い切っている人が
SAPIX問題だとだめになる現象が出ています。

もう本能が難しいと思っていて解けないという暗示がかかっている状態。
まだ低学年なので文章ほぼ抜き出しで大丈夫なのにSAPIXの問題だけぬきだしもできない状態。

音読をさせて、途中途中で問題を出すと解けるのにいざ書くとダメ現象。

そこで、母はとうとう本気を出した。
息子に5W1Hを息子に教えた。
大人になっても使うから覚えろと。

そして覚えられないので机の前に書いた紙を貼りました。
息子は文章問題の時にちらちら見ながら解いています。

これが意外と効果がありました。
ちゃんと文章になっているんです。
もっと早くにやればよかった。

大人になっても使えるしいいことづくめです。
試す価値あり!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。