息子の反抗期。

こんにちはかかずぼらです。
ちらほらと反抗的な態度は出始めていたんです。

ほっぺにチューを嫌がるようになり。
ほっぺにチューを拒否するようになり。
ほっぺにチューを拒絶するようにりました。

拒絶するようになったら今度は何事にも反抗するようになりました。

とくにひどいのは仕上げ磨きをした後のかたづけ。
どうしても自分で片付けたくないらしい。

SAPIXの日だけ母が片付ける約束をしていたけど、他の日も。
なので、仕上げ磨きを辞めようかという話をしたけれど。

どんどん怒りのボルテージが上がっていって。

「僕は仕上げ磨きはしてもらいたいんだ!」
ドーンとソファーをたたき。
主張をして、母もびっくり。

「ただ片付けて欲しいって言っているだけなのに!!!」

いやいや、そんなに片付けが嫌なら仕上げ磨きしなかったら、片付けもしなくて済む話をすれど息子は納得がいかない。

その日は怒って自分で片付けて寝ましたw

そこからは、色々なことにくってかかるようになり、期限が良いときと悪いときの差がはげしい毎日です。

ご近所さんに聞いてみたら、丁度3年生の夏休み前は激しかったといっていたり、お隣の子に聞いてみたら、そのころ私も暴言はいてたwといっていました。
夏休み明けくらいに落ち着くと言われそういうものなのか・・・と思っている次第です。

ちなみに旦那にはしないので、母に甘えたいのかよくわからない。

丁度過敏な時期なのかな・・・
これが噂のギャングエイジなのか・・・

まだまだ先は長そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。