母が遅い日一人お留守番でで母が一番助かること

こんにちはかかずぼらです。

年度末ですね。
人事の仕事は大忙しです。

残業が続く毎日です。
息子はその間一人でお留守番。

勉強して、YouTubeみて、ゲームして
すごしています。

19時30分を過ぎると心配になるのか電話をしてきます。
きっとふと一人であることを実感するのでしょう。
そして寂しく感じるのかもしれません。

ごめんよぉ。

少しでも早く帰れるように頑張るからね。

で残業の母にとってとっても助かることをしてくれます。
それは・・・

ご飯を炊いてくれること!!

お釜を洗ってコメを研ぎ、炊飯器にセットしてスイッチを押してくれます。

これはどの家事よりも助かります。
家にかえったらごはんがたけているってすごい助かる!!

一番時間がかかるものが終わっているんです。
おかずさえつくちゃえばすぐに食べれる!!

息子神!!!

毎日ありがとう!!

学校の準備をしていなくても許せますw

ご飯は小学1年生から炊いてくれます。
もし共働きでお子さんがいる方は炊飯の方法を覚えてくれると助かりますよ!

お茶碗洗ってくれるより(食洗器がやってくれるし)、洗濯してくれるより(ドラム式洗濯機が乾燥までしてくれるし)
掃除機かけてくれるより(自動掃除機がやってくれるし)

何より助かります。
時短。

小学校の宿題でお茶碗あらいましょう等ありますがそんなことより炊飯だよ!!
だってコメがたければ、ツナ缶ごはんも食べれるようになるし生きていけるようになる。

ずぼらな私なので少しでも私が楽したいだけかもしれませんが
今息子がやってくれている炊飯は何より助かっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。