母と一緒にどうしても寝たい息子

こんにちはかかずぼらです。
どうしても息子は母と一緒に寝たいようです。

でもこの寝かせつけの時間30分を家事やブログ、丸つけに回せられたら
12時を回る前に寝れるんです><

できれば父と寝てほしい。
金曜日と土曜日は一緒に寝れるけど。
以外は厳しいのが現実。

一分一秒でも早く寝たい。
そうしないと朝起きれない。

息子は母と寝たいブームが来ていて、母が忙しいのわかってるけど
どうしても一緒に寝たい

で、とうとうチャンスがおとずれます。
父の帰宅が遅い。
今日はとうとう母ちゃんと寝れるぞ!と思ったら。
父が帰宅・ごはん・お風呂が早く息子の寝る準備が終わる前に完了になったため
父と就寝。

翌日チャンスが訪れ、とうとう母と寝ることに成功。
息子は大満足。

「かあちゃん。 好きな絵本とっていいよ。 僕が読んであげる」
嬉しそうに言っていました。

あぁかわいいなぁ。
愛おしい。
息子に絵本を読んでもらいました。

そのあとはくっついて就寝。
とっても満足気な顔をしてあっさりと寝ました。

3年生になるので、こうやって一緒に寝ることはあと少しなのでしょう。
一緒に寝ることを卒業するのは母として寂しいですね。
残りの時間をかみしめながら寝ます。

もっと寝かせつけができるとよいのですがやることが多すぎですね。
ブログも土日にためて書けばよいのですが。
筆がのるときと乗らないときと。

仕事を早く終わらせて帰ればよいですが、そうもいかず。
とりあえず4月までは修羅場w

何とか抜け出したいです。
とりあえず土日にブログを一週間分書けば息子と一緒に寝られる時間が作れるので頑張ってみようかなと思います。

今は空前絶後の母ブーム中
母を思ってくれている間に愛を伝えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。