神!ドラム式洗濯乾燥機がご臨終・・・②

こんにちは かかずぼらです。

洗濯機を買うことになりました。
今の時代は家電もネットで買う時代です。
でも我が家は大きな家電量販店で買うようにしています。
それはなぜかというと

型落ちを安く買うため!!!

我が家は家電を買うときに決めていることがあります。
新型は買わないということ。
そのために秋葉原とか池袋とか新宿にある大きな家電量販店に必ず行きます。
ネットは安いけど安くない。
型落ちは間違いなく大型家電量販店が安い!

小さめの家電量販店に行っても型落ちはありません。
大体新型のみで型落ちは大型店で売られることが多いんです。

実際に行ってみるとありました型落ちが。
でもとりあえず、新型をみます。
デザインがよくなってるー!
いやこれはこっちの方がいい!!!スタイリッシュでおしゃれで
このドラム式洗濯乾燥機がいいと思いましたが、値段は可愛くない。


30万オーバー。

何がかわったか聞くとフルモデルチェンジだそうです。特に変わったところは洗剤の自動投入が3つになっておしゃれ着洗剤も入れられるようになったようです。
それと傾きセンサーが1つだったのが2つに。
クッション等を洗うと重たくてうまく遠心力で回らずエラーで止まっていたのですが、それが改良されたそうです。
よくなっているけどお値段で断念


(標準設置料込)ドラム式洗濯機 パナソニック NA-LX129AL-W パナソニック 12.0kg ドラム式洗濯乾燥機【左開き】マットホワイト Panasonic LXシリーズ [NALX129ALW]

ほかの安いドラム式洗濯乾燥機をみますが安いやつは大抵ヒーター型でヒートポンプ式ではなく
また、温水洗浄がない・・・

温水洗浄が付いているドラム式洗濯乾燥機

  • Panasonic
  • 東芝
  • AQUA

この3社が有名だと説明してくださいました。
AQUAは空間が必要とのことで狭いところは向いていないそうです。
色々話をきいていると結局我が家の洗濯機はPanasonicしか無理だと判断しました。

今回型落ちで売られていたのがPanasonicの昨年の最上位機種。


22万でした。
そして店員さんが自信満々に言います。
ネット検索してもこの値段では絶対に販売していないですと。
おそらくそうだろうなと思いましたが迷わず検索しました。
間違いなく安いです。

20万以下で購入したかった・・・
流石にそれは贅沢な金額だとわかったので型落ちのPanasonicを購入することにしました。
税金、リサイクル料、延長保証を付けると結局26万オーバー。
延長保証を削ればもっと安いですが①で書いたように壊れやすいので保証を付けないなんて考えられません。

ドラム式洗濯乾燥機を買う場合は必ず延長保証を付けてください。
お金払っても。
5年保証ついていますとか言っていても、2~3年まではフル保証で残りの2年は半分保証などもあるので
必ず保証内容を確認して課金してもフル保証なるようにした方がよいです。

値段が高くて壊れやすい家電は家電量販店で是非購入してください。
壊れたときの対応が違います。

届いた日は旦那がいそいそと洗濯をしてくれました。
そして洗濯警備員をしてくれていました。

どうなのか気になっていたようで2回洗濯機を回していました。
1回目は普通洗濯
2回目は温水洗浄

前より音が静かでスムーズに乾燥まで行きました。
ホクホク顔で報告してくれた旦那が可愛かったw

前回の洗濯機とよくなった点

  • 洗剤の自動投入がついている!毎回洗剤を入れる必要がないんです!!
  • 排水口のごみが取りやすくなった
  • 音が静かになった(もしかしたら元が壊れてうるさかっただけも)
  • タッチパネルになった(どっちでもいいけど、起動待ちが発生する)
  • ほこりが取りやすくなっている
  • スマホで操作はつかわないかもしれないw

洗剤の自動投入ってもしかしたらかもしれない。
この2手間がなくなるってストレスが減る。
詰め替えを買って容器にうつす手間もなくなる。
あのちょっと気を緩めてあふれて慌てて洗うことも・・・
手も汚れず洗濯機に任せることができる。
洗剤を置くスペースも必要なくなる。
いいことづくめ・・・・

この地味な改良はもう進化がないと言われている時代に革命を起こしたかもしれない。
大切に使っていきます。
ブラック家庭に就職させてごめんね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。