習い事で遅くなる日は夕飯を作らないことにした。

こんにちは、かかずぼらです。

今まで頑張って来たけど、年とともに疲れがとれなくなって、
でもやることは増える一方w

そこで私大きな決断をしました。
英語の日とSAPIXは夕ご飯を作らないことに決めました。

英語の日はほっともっとののり弁当。
SAPIXの日は松屋の牛丼。

そう、あまりお金がかからないもので対応することにしました。
今続けて1か月半。

今のところ飽きることなくやっています。
ハンバーガーとかもう歳的に夕飯はきつい。
息子は喜ぶけど。

飽きるまで続けたい。
私の週の小休止日です。

送り迎えがあるので中々そうもいかないのですが;

保育園の時が一番楽だったかもしれないということ。
小学校1年生の壁を超えたら習い事の壁が存在していて。

習い事の壁はワーママにとっては巨大な壁です。

習い事のために転職する方がいるくらい。

ご近所さんもお姉さんが中学校に上がったからパートではなくてフルタイムで働こうと思ったけど、塾の送り迎えやスポーツクラブの鍵当番やらなんやらでフルタイムで働くのは無理だとあきらめていました。

それくらい習い事の壁は大きい。

もちろん我が家は共働き。
フルタイムで残業アリ。

この壁を乗り越えるには、身体を酷使するしかないのです。

送り迎えだけではないですからね;
宿題や家での練習等習い事の数に応じてやることが増えていくので。
土日ももちろんつぶれます。

保育園のときより息子と接しているのに息子は反抗期中。

母にとても冷たい;;

母がんばってるよ~;;
息子よ母にもう少し愛を与えておくれ。
そうすればもっと頑張るから。

松屋とほっともっとの日は母チートデイ。

少し余裕ができます。
息子の使い切ったノートを買いに行ったりできます。

マジ神。

しばらく続けて行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。