母の仕事の忙しさと息子の学力は比例する。

こんにちは かかずぼらです。

学力ですが、最近わかったことがあります。
それは母の仕事の忙しさと学力が比例することです。

母の仕事が忙しい=帰宅時間が遅い。
帰宅時間が遅いとやり直しは自分ですることになる。

理解をしないまま、やり直しをして終了になってしまう。

すべてが母のせいではありません。
自分から勉強しようという意欲があればそんなことは関係ないのです。

けれどもまだ3年生。
親の目があり、教えてもらいながら出ないと、勉強と戦うことが難しい。

土日はたまったやり直しばかりになり、息子は勉強のやる気をなくしてしまうんです。
勉強の方法を変えないとダメなことがわかっています。

母の時間の捻出です。

とりあえず、台所で勉強したりしています。
料理しながら・・・です。

母がいなくても勉強をしてほしいです。
けれども、自分が子供の時を考えたら、それがいかに難しいことかわかります。

とうとう息子はお尻に火が付きました。
父から勧告です。
勉強しないなら塾を辞めろ。

イヤイヤなことにお金を出すのは無駄。
父の言うことは正しいです。

息子も小学3年生。
そろそろ意識を変えないといけない時期です。

次のテストで算数、国語ともに50点とらないと塾を辞めるという話になりました。
50点は中々難しい。
大変だと思います。

息子よ今の状態だと本当に頑張らないと無理だよ。
応援しているから真剣にがんばるんだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。