クラスの席順の闇

こんにちは かかずぼらデス。

小学校入学して初めての授業参観。

母は楽しみにしていました。

前日に息子と話していたんです。

席替えしたそうです。

息子は自慢げに言ってきました。

「算数できる子が後ろのほうで

算数苦手な子が前の方なんだよと。

で、僕は得意だから後ろなの!!!」

えっ!?

そんな席替えってある?

それは正直よくないことで、自慢に思わないでと

息子に言いました。

正直そんなことを言う先生はおかしいと思ってしまったんです。

旦那にそのことを伝えると

「ちがうよ。

どうせお気に入り子を前の方にするいいわけだよ

明日行ったらわかるよと」

授業参観楽しみにしていたのにブルーな気持ちデス。

実際に授業参観に参加してわかりました。

旦那のいう通りだったんです。

あぁそういうことか。

お気に入りの子で、なおかつ積極性がある子。

うん。

その通り。

グループを作って話あって決めることろがあったのですが。

前の席の3班は積極的にまとまってサクッときまっていました。

後ろの3班はリーダー格も、積極性もあまりなく。

なかなかきまりませんでした。

最後の方は先生のフォローが必要な感じでした。

そんな席順ってあるのか?

生徒も先生もよいことない?

いや、前の班の子たちにとってはその方がいいのか・・・

気分の良い授業参観ではありませんでした。

楽しみにしていただけにがっかりです。

なんだかなぁ。

まだ私は学校に期待していたようです。

期待するからがっかりする。

期待しちゃダメだぁ!!!と自分に言い聞かせます。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。