リコーダーもコロナ対策・・・裁縫嫌いな私が作ったもの。

こんにちは かかずぼらです。
小学3年生 リコーダーが始まります。

でもここでもやはりコロナ対策が発生。
リコーダーの足関部を布でおおい、ゴムで止めること。
それも授業事に清潔に洗いかえること。

正直まじで?となりました。

毎回そんなことやってられない。
ってなことで、カバーを作成することにしました。

これは正解。

足関部を覆うとドの音が変な音になりやすい。
これはカバーを作った後に知りました。

こちら完成品

少し余裕を持たせて作った方が良いです。

どんな物を作成したかというと昔のドアノブカバーのリコーダー足関部サイズにしたもの。
これがよかったす。

作り方はいたって簡単。

丸いきじを2枚準備

生地を縫い合わせて(ゴムを入れる箇所は縫わない)

ひっくり返し、内側に再度一周縫います。

あとはゴムを通して、ゴムの入り口を縫うだけ。

簡単で可愛いです、

何が良いというと、息子が自分で装着することができ、また、洗濯して繰り返し使える。
ということです。

裁縫苦手な私が夜なべして作成。
大切に使って欲しいです。

やっと作り終わって、これで安心となったら・・・
今度は国語事典バックを作れと・・・・

もうやだ!
お義母さんー!!!!!
助けて!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。