息子から電話 息子号泣で何を行っているのかわからない 話を聞くと

こんにちは、かかずぼらです。

仕事中電話がかかってきました。
電話にでると息子が号泣で何を行っているのかわかりません。

大丈夫だから落ち着いて
何があったの?

息子の返事をまちます。

えぐえぐ言いながら話を聞くと

バスの中に校帽を忘れたとのこと。
バスを追いかけたけど、バスがない。

ふむふむ。
OKOK。

大丈夫だよバス会社に連絡するから息子はとりあえず泣き止んでSAPIXにいって。
頑張ってくるんだよ。

という息子が返事をしました。
このようなトラブルがあったので少し遅れましたが無事に授業を受けることができました。

私はバス会社に連絡を入れて、校帽を探してもらいました。
車庫に戻ってきていないので見つかったら連絡をくれるとのこと。

夜電話がかかってきて、無事にみつかりました。
休みの日に取りに行くことを伝えて完結。

何かしらトラブルがあると、やはり子供一人なのでパニック。
涙をながしながら、連絡をくれます。

子供一人で移動をする場合は連絡手段は必須ということがわかります。
今後、一人でなにか行動をさせる場合は何かしらの連絡手段を用意した方が大人も安心。

何かあっても連絡がとれるということは、お互いのためにいいですね。

息子よ、色々学んで成長してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。