息子がカップラーメン作れるようになってドやってたら火傷した。

こんにちはかかずぼらです。

息子はカップラーメンを自分で作れるようになって調子に乗っていました。
その様子をみていていつかやらかすな・・・火傷するなとは思っていたんです。

週末のお昼ご飯はカップラーメンを食べることにしました。
お湯をセットして、好きなカップラーメンを選ばせていたんです。

今回は久しぶりにカップヌードルのトマトにしよ~とかいっていました。
お湯沸き待ち中に電気ケトルの蒸気吹き出しに手をかざしたりしていました。

火傷するからやめなさい!!!

と叱ったんです。
そこでフラグがたちました。

ケトルをダイニングテーブルにもっていって作ればいいのに
キッチンで作って持って行ったんです。

カップヌードルは結構ギリギリまでお湯を入れますので熱いですよね;
しかもおとなしく歩けませんから;

熱い熱い熱い!!!と叫びながらもっていっていました。
ダイニングテーブル前で熱くてたまらなくて、そっと置けばいいのにテーブルに投げたんです。

息子はお湯がかかって大惨事、テーブルの上・床はぶちまけられて大惨事!!
とりあえず冷やせ!!!!!

水をかけましたが息子は手の平ばかり水をかけていて・・・
おいおい・・・袖口にお湯がかかってるだろ!そこを冷やせ!!となりました。
息子はかかったのは手のひらだと言っていましたが、袖口にお湯がかかりそこは冷やしていなかったので赤くなっていました。

すぐに水をかけて冷やしたので大けがにはなりませんでした。
本当によかったです。

息子にカップラーメンを作るだけでも危険が伴うことを身に染みてわかったと思います。
もちろん息子はしっかり叱られました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。