理科で育てる植物って夏休み超困る。

こんにちはかかずぼらです。
夏休み、お出かけシーズン。

夏休みの宿題の植物を育てるのって難しくないですか?
色々不満に思う点があるのです。

①私は父方が農家だったので植物に詳しい方ですが、いい思い出がないので極力育てたくありません。
花も育てていません。なのに強制的に育てないといけないということ。
子供だけで育てるのは難しい。

②お出かけシーズンに持ち帰らせるって・・・
実家に帰られる方もいるでしょうし、旅行にいかれる方もいるでしょう。
この真夏の水やり問題ですよ。
無理ゲーとしか思えない。
コロナだからどこにもいくなということか・・・
文明の利器を使えというのか・・・・

③鉢植えの持ち返り、持っていく作業を親がやる
子供が持って帰って来ない。もっていかない。
親が取りに行って、学校が始まると親が持っていくスタイル。
そんなのってある?

④植物観察日記の宿題。
花が咲く前と咲いたときと咲いた後の日記。
出かけてたら無理じゃない?

と思う今日この頃です。
なぜこの話をするのかというと

旅行にいくから!!!

旅行中の水りやり・・・どうしよう・・・
普段は息子にさせていますが、2泊3日、この酷暑日が続く中植物が耐えきれると思えない。

色々調べてみると同じような悩みを抱えている方がいらっしゃるようで
色々な商品が開発されていました。

調べた結果こちらの商品が一番よさそうだけども使いまわしができない商品でした・・・
くぅ・・・

背に腹は変えられない・・・買うか・・・
となったときにはもう旅行日程に到着しないことがわかり、ホームセンターを回ることにしました。

この水やりラクダぞうを利用して、旅行を乗り切りたいと思います。

楽しみだな~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。