3年生からお小遣いを渡すことにしたけど、現金っていうのが今の時代とミスマッチ

こんにちは、かかずぼらです。
息子もとうとう3年生になりました。

はやいですね。
どんどん大きくなります。

夫婦で話し合いをして3年生からお小遣いを渡すことにしたんです。
今の時代はキャッシュレスに進んでいて、現金を扱う機会が減りました。
それを加味してどうするか検討しました。

お小遣いは振込制。
息子の口座に毎月自動送金。
これで渡してない等の問題は解決です。

まとまったお金が欲しい時は手数料を払って引き出す。

あとはpaypay!
小学生でも保護者の同意があれば使用できます。
しかも郵便局の口座からお金をアプリで移動できます。
便利。

子供のおこずかいまでキャッシュレスなんて・・・
お金の価値を知ってもらうためには現金の方が・・・

という意見もあると思います。
キャッシュレスにすることも、現金をもつこともどちらも大切ですが。
何より大切なのは、お金の使い方、ため方、資産運用の仕方を息子に伝えて行く方が大切なのかもしれません。

貯金だけがすべてではなく、是非息子には早い段階から資産運用を初めてもらって
正しくお金を理解してほしいと思っています。

使うだけだと減っていく。
貯金していてもお金は増えない。
じゃあどうすれば?というステップアップのためにもお小遣いは送金で。

そしてこれからの時代はキャッシュレス文化ですので時代に取り残されることなく。
お金を大切にして生きていってほしいと思っています。

でも息子はあるだけ使って(お菓子とジュースで)しまうので困難な道のりです><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。